新着情報

2021年の必須スキル、オンラインミーティングを成功させるコツ

リモートワークの普及や密を避ける目的から、急速に広まったオンラインミーティング。
わざわざ集まる必要もなく、安全に意見交換ができるありがたいツールですが、うまく喋れなかったり場の雰囲気が読めなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、オンラインミーティングを成功させるコツをまとめてみました。
オンラインミーティングが可能なツールはいろいろありますが、この場合はZoomを例にとって解説しています。

コツ① 事前に日時をしっかり設定しておく

オンラインミーティングは実際に集まるよりも、気軽にスケジューリングできるのが大きなポイントです。
しかし始まる時間はきちんと決めていても終了時間はその場の空気で……なんてことも多いのではないでしょうか。

リモートワークはオフィスで働くよりも、タイムマネジメントが難しいものです。
仕事とプライベートの切れ目がなくだらだら仕事することがないよう、終了時刻をきちんと決めておくことが大切です。

コツ② 仮想背景を設定しよう

ミーティングの時に気になるのが、生活感溢れる背景ですね。プライバシーの問題もありますし、ダイニングで作業している人などは丸見えのキッチンが気になって仕方ないという方も多いようです。
Zoomには背景を設定する機能があり、自分で決めたバーチャル背景に変更することができます。
無料で設定できるものも多数あるので、事前に手に入れておきましょう。

コツ③ ライトを買ってカメラ映りを良くしよう

オンラインミーティングに使うパソコンのカメラは、斜め下からのアングルで映ることがほとんどです。
そのため顔に影が差して疲れた印象になったり、二重顎に見えるので映るのが恥ずかしいという方も少なくありません。

Webカメラの映りを良くするには、女優ライトと呼ばれるスポットライトを使うのがおすすめです。
影を飛ばして肌色を明るくきれいに見せてくれるので、カメラ映りも格段にアップ。

ノートパソコンのWebカメラを使うなら、カメラと顔が並行になるようPCの高さを調節しましょう。
カメラに抵抗がなくなれば、ミーティングでも自信をもって発言できそうです。

オンラインミーティングはさまざまなビジネスの可能性を秘めた、新しいツールです。
上手く使いこなせるようになりたいですね