新着情報

【福岡市南区で一戸建ての売却】自宅兼事務所の特殊な作りにも最適な不動産業者をご紹介!

福岡不動産プロの柿坂です。
福岡市南区で自宅兼事務所の一戸建てを売却したお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために売却と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

福岡市南区で事業を始めて30年ほどになります。
私と妻だけの小さな設計事務所なので、自宅兼事務所の一戸建てで商売を続けてきました。

子どもたちは別の業種に就職しているので、事務所は一代で終わらせると以前から決めていました。
70歳を過ぎ、これまでの取引先も事業を畳むところが増えてきましたし、新しい技術を覚えるのも大変になってきました。

私たちもそろそろ引退しようと思ったときに、ネックになったのが家の問題でした。
今住んでいる家は事務所を兼ねており、普通の家と多少作りが違います。
玄関とトイレが二つあって仕事部屋に繋がっているので、一階の居住面積は多少狭く作られていました。

普通に暮らすには使いづらい設計なので、この際家を売却してマンションに住み替えようということになったのです。
しかしこのような作りの家はなかなか売れません。

お願いしていた不動産業者にもリフォームを勧められましたが、かなりの高額になりますし躊躇していました。
気長に売れるまで待つか金額を下げるか……と考えていた矢先に、娘から福岡不動産プロさんのことを教えてもらいました。

福岡不動産プロさんは物件の状況やこちらの要望をヒアリングしたうえで、最適な業者を紹介してくれるとのことでした。
物件を売却するにあたり複数の業者に査定してもらった方が良いのは確かですが、何度も営業電話がかかってくるのは面倒だと思っていました。

そのため合う業者を選定して紹介してくれるという福岡不動産プロさんのシステムは、とても理にかなっているように感じ、その場で契約することにしました。

紹介して下さった業者さんは福岡市南区で一戸建て物件を多く手がけているところで、うちのような少し変わった物件にもノウハウがあるとのことでした。
このあと引っ越しを控えていると話したところ、不用品回収や引っ越しも一緒に請け負っていただきありがたかったです。

提示された査定額で買い手も見つかり、予想していた以上の額を手元に残すことができました。
不動産売買は一生のうちでそう何度も経験することではありません。

お願いする業者さん次第で、売却額やアフターケアが大きく異なるというのを知ることができました。
良い業者さんを紹介していただき、本当にありがとうございました。
おかげさまでリタイア後の生活を気持ちよくスタートできそうです。