新着情報

【福岡市博多区で瑕疵物件の売却】専門業者をご紹介いただき、安心してお任せできました

福岡不動産プロの柿坂です。
福岡市博多区でマンションを売却したお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために売却と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

福岡市博多区に住む母の姉が自宅マンションで亡くなっていると、警察から連絡を受けたのは半年前のことでした。
母と伯母はずっと疎遠で、もう20年以上会っていなかったそうです。

福岡市博多区に住んでいることも、今回初めて知ったと言っていました。
他に身寄りもないため母に連絡が来たのですが、母は高齢で思うように動けません。

代わりに自分が引き受けることにしました。

伯母は亡くなってから1週間ほどで見つかったらしく、特殊清掃が必要だと言われました。
特殊清掃に葬儀、相続手続きとやることが満載で、気が付いたら半年も経っていました。
マンションの部屋は清掃をしたあと、通帳や保険証券を取りに何度か入っただけです。
このまま置いていても維持費がかかるだけですし、早めに売ってしまおうということになりました。

伯母は亡くなったとき独身でしたが、一時期結婚していたらしく姓が変わっていました。
そのため母の実家のお墓に入ることもできませんし、元嫁ぎ先とはもう連絡が取れません。

どこかに納骨して供養したいとは思っていましたが、それには相当の費用がかかります。
これまでの清掃費用等も含めて、マンションの売却益で相殺できればと考えていました。

しかし孤独死が起きた物件はいわゆる「瑕疵物件」というものになるらしく、何か月経っても売れる気配がありません。
どうしたら良いのかと困っていた時に、知り合いから福岡不動産プロを紹介されました。
とても良くしてもらったということで、話を聞いてみることに。

やってきた担当の方はとても穏やかな物腰で、マンションの状態やこちらの要望を丁寧に聞いて下さいました。
瑕疵物件を多く取り扱っている業者さんを紹介してもらうことになり、こちらもとても感じの良い方でした。

家の中のものを全て処分してクリーニングしないと売れないのではと懸念していましたが、そのままで大丈夫だと言っていただきとても安心しました。
瑕疵物件ということで自分自身も身構える気持ちがあったのですが、いろいろと気遣っていただき本当にありがたかったです。

思ったよりも高額で売却できたので、伯母の遺骨を出身地にある納骨堂に納めることができました。
清掃や相続の費用等も捻出できたので、正直とてもほっとしました。
ノウハウのある業者さんを見つけてもらえて、本当に助かりました。
ありがとうございます。